Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs318259/kurosawakoumuten.co.jp/public_html/new_wp/wp-content/themes/kurosawa/single-gallery_reform.php on line 4

陽の光と利便性を叶えたお家

埼玉県

増築して天井高を上げて開放感を出したリビング。造作テレビ台と収納を設けた。 意匠壁はタイルを貼り、間接照明で上質な雰囲気を演出。
既存の梁に加えて、補強梁りをプラス。 LDKのアクセントに。
増築して広く明るくなった2階LDK。
リフォーム前は、壁向きにキッチンがあり孤立感があった。 抜けない柱は残し、オープンな対面キッチンからリビング・ダイニングを見渡せて家族のコミュニケーションUP。
赤で統一した華やかなキッチン。 充実した収納も完備。
玄関ホールへ続く扉は格子タイプにし採光を確保。
小上がりの和室、ダークカラーの壁紙でモダンな空間に。 造作の飾り棚とのバランスがおしゃれ。 和室の扉を閉めると客間として使える。
増築部分に耐震壁を設けて、多目的スペースを確保。壁の一部を格子にし採光を取り入れた。 シックな壁紙が空間を引き締めるアクセントに。
トイレの蓋も黒にし統一感が増した空間に。 造作の手洗いもポイント。
19年、雨・風・紫外線を守ってくれた。 増築・外壁塗装・屋根吹き替えをし生まれ変わった外観。

2階を3畳分増築。また、リビングの拡張に伴い天井の一部を吹き抜けにして、既存の梁と補強梁をアクセントに再利用したのはもちろんのこと開放感にも繋がりました。

家族がリビングに集うことが増え、コミュニケーションが高まったとお施主様。

 

キッチンを拡張するため、和室を縮めリビングに隣接していたトイレを階段ホール横に移動。明るく開放的な対面キッチンにして、ゆとりのあるスペースを確保しました。

和室は小上がりにし、畳の下に収納スペースを設けデッドスペースをフル活用。

屋根裏に断熱材を充填し、断熱性能を向上。冬はあたたかく、夏は涼しく快適に日々を過ごせます。

増築部分には造作テレビ台と収納を設け、物で溢れていたリビングをすっきり整理整頓。

施行面積 98.7㎡

資料請求

ご予約の方、資料請求の方に黒澤工務店のさいたま市での注文住宅・家づくりがよくわかる資料を差し上げます!

さいたま市で注文住宅を建てるための資料01
さいたま市で注文住宅を建てるための資料02
さいたま市で注文住宅を建てるための資料03
資料請求はこちら